第20回全国災害時情報伝達訓練(9/2)のお知らせ

関係各位

 

 2019年9月2日(月)10:00~23:00におきまして、日本透析医会災害情報ネットワークを活用した「第20回全国災害時情報伝達訓練」が実施されます。

 

 これは、日本透析医会が主催する災害情報伝達訓練で、地域における災害対策の拡充、地域情報ネットワーク・地域情報システムの周知拡大を目的とし、毎年実施されているものです。

 

 県内各施設の関係者の皆様は、日本透析医会災害情報ネットワークホームページにアクセスし、上記時間内に施設情報をご登録くださいますよう、ご協力お願い申し上げます。

 

登録方法の詳細は下記をご参照ください。

1. https://www.saigai-touseki.net/にアクセス

2. 「災害時情報送信」をクリック

3. 都道府県名を選択し、施設名、報告者を入力し、「次へ」をクリック

4. 必要項目を以下の通り、順次入力

  ① 透析の可否:【透析可】

  ② 被災の有無:【被災無】

  ③ CAPD:【自施設の状況を入力】

  ④ 被災状況:【選択不要】 

  ⑤ 主な不足物品:【どれも0を入力】

  ⑥ 透析要請:【どれも0を入力】

  ⑦ 患者移動手段:【選択不要】

  ⑧ 透析室貸出可能:【自施設の状況を入力】

  ⑨ 透析受入可能:【自施設の状況を入力】

  ⑩ ボランティア派遣可能:【自施設の状況を入力】

  ⑪ その他不足物品や連絡事項等:【 ” 訓練です ”と入力】

  ⑫ 「確認」をクリック

5. 確認画面に移行し、入力項目に間違いがないか確認する。

6. 画面下の「登録」をクリックし、終了。

 

以上の内容を、9月2日(月) 10:00~23:00の間に、ご入力いただきますようご協力お願い申し上げます。

ご不明な点、ご質問等ございましたら、琵琶湖透析医会事務局までご連絡下さい。

 

琵琶湖透析医会事務局