災害訓練終了のお知らせ

本日の災害訓練は終了致しました。ご協力ありがとうございました。

 

滋賀県健康福祉部健康寿命推進課より届いております、アンケートにご回答下さいますようお願い致します。

アンケート提出締め切りは、12/9(月)までです。メールまたはFAXにてご提出ください。

 

 

琵琶湖透析医会事務局

 

 

第7回滋賀県透析災害情報伝達シミュレーション訓練のお知らせ

関係各位

 

令和元年11月19日(火) 15時~16時におきまして、第7回滋賀県透析災害情報伝達シミュレーション訓練を実施致します。ご協力よろしくお願い申し上げます。

第7回滋賀県透析災害情報伝達シミュレーション訓練実施要領

第7回滋賀県透析災害情報伝達シミュレーション訓練実施手順書

 

琵琶湖透析医会事務局

台風第19号に対する被災登録のお願い

関係各位

 

非常に強い勢力で接近しています台風第19号は、12日から13日にかけて西日本から東日本に接近し、大雨、暴風となるおそれがあります。

 

滋賀県庁は、本日付けで各透析実施医療機関長様宛てに十分な体制確保と関係者への注意喚起を促す連絡文書を出しました。

 

台風第19号の暴風、大雨に伴うお願い

 

これに伴い、関係者の皆さまにおかれましては、被害発生時には速やかに本ホームページへ被災情報登録をお願い致します。

また、被害発生がない場合につきましても、10/14(月)15時をめどに情報共有のため、所属ご施設の状況を入力いただきますようお願い申し上げます。

 

琵琶湖透析医会事務局

第20回全国災害時情報伝達訓練終了のお知らせ

関係各位

 

9/2(月)に実施されました第20回全国災害時情報伝達訓練にご協力いただき、誠にありがとうございます。

県内41施設中、15施設にご参加いただきました。

一部、琵琶湖災害時透析ネットワークへの被災登録をしていただいた御施設がございましたが、今回は日本透析医会災害時透析ネットワークへの情報登録のみしていただく訓練でした。

事前説明が不十分で、皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを、ここにお詫び申し上げます。

今後とも、ご協力お願い申し上げます。

 

琵琶湖透析医会事務局

 

 

 

第20回全国災害時情報伝達訓練(9/2)のお知らせ

関係各位

 

 2019年9月2日(月)10:00~23:00におきまして、日本透析医会災害情報ネットワークを活用した「第20回全国災害時情報伝達訓練」が実施されます。

 

 これは、日本透析医会が主催する災害情報伝達訓練で、地域における災害対策の拡充、地域情報ネットワーク・地域情報システムの周知拡大を目的とし、毎年実施されているものです。

 

 県内各施設の関係者の皆様は、日本透析医会災害情報ネットワークホームページにアクセスし、上記時間内に施設情報をご登録くださいますよう、ご協力お願い申し上げます。

 

登録方法の詳細は下記をご参照ください。

1. https://www.saigai-touseki.net/にアクセス

2. 「災害時情報送信」をクリック

3. 都道府県名を選択し、施設名、報告者を入力し、「次へ」をクリック

4. 必要項目を以下の通り、順次入力

  ① 透析の可否:【透析可】

  ② 被災の有無:【被災無】

  ③ CAPD:【自施設の状況を入力】

  ④ 被災状況:【選択不要】 

  ⑤ 主な不足物品:【どれも0を入力】

  ⑥ 透析要請:【どれも0を入力】

  ⑦ 患者移動手段:【選択不要】

  ⑧ 透析室貸出可能:【自施設の状況を入力】

  ⑨ 透析受入可能:【自施設の状況を入力】

  ⑩ ボランティア派遣可能:【自施設の状況を入力】

  ⑪ その他不足物品や連絡事項等:【 ” 訓練です ”と入力】

  ⑫ 「確認」をクリック

5. 確認画面に移行し、入力項目に間違いがないか確認する。

6. 画面下の「登録」をクリックし、終了。

 

以上の内容を、9月2日(月) 10:00~23:00の間に、ご入力いただきますようご協力お願い申し上げます。

ご不明な点、ご質問等ございましたら、琵琶湖透析医会事務局までご連絡下さい。

 

琵琶湖透析医会事務局